GalleryMonma Exhibition / Event Schedule PastExbition Rental Access Contact Mailmagazine
copyright allright reserved.

Exhibition / Event 展覧会、イベント

  • th_DM03
    Lucifer photo Exhibition-That Day Tokyo Dress -
    会期  2019年7月6日(土)-7月12日(金)
    時間  11:00-18:00(最終日17:00)
    会場  ギャラリー門馬ANNEX
    マネキンを中心に撮影し、服やショウウインドウの装飾、ガラス越しの風景をすべて重ねて一体のマネキンの一年間を一枚に圧縮した写真作品を展示します。

    プロフィール
    Lucifer Profile
    グループ展 2015「Negative」アートトレイスギャラリー東京
    個展 2018.06 「TokyoDress」 表参道画廊
    個展 2018.07 「TokyoDress」 SOZO HAIR & MAKE
  • IMG_2349
    嶋貫由紀子展-MOMENT-
    会期  2019年8月2日-8月11日
    時間  11:00-18:00
    会場  ギャラリー門馬ANNEX
    札幌大谷短期大学美術科でデザインを学ぶ。専攻科を卒業し、その後2年間副手として同短期大学に勤務。
    陶芸家 鯉江良二氏のもとで居候、土という素材を探究し自身の絵画芸術をより深める機会に恵まれる。
    2003年にニュージーランドに渡り、オーストリアの芸術家ReinhardArtbergと共に無人島にて創作活動に専念する。
    現在、ヨーロッパ在住、オーストリアを拠点に、フランス、イタリアの工房を移動し制作活動を行なう。
    日本での個展は小川原脩記念美術館で開催された2016年以来、3年ぶり。
    18点あまりの新作を含め、ありのままの自然をモチーフにした作品を発表する。
    彼女の芸術はまっすぐ心に響く、そして抽象的なシンボルとモダンアートのフォームを組み合わせ、日本的なカリグラフィーの力強いパワーを感じさせる。幼い子どもの言葉で大人の会話が聞こえてくるような、そんな不思議な感覚を呼びおこさせるのが彼女の芸術の魅力だ。

    プロフィール
    1975年 北海道生まれ
    1993-96年 札幌大谷短期大学美術科専攻科卒業
    1996-98年 同大学で副手として勤務
    1998年 陶芸家 鯉江良二氏のもとで居候、土の仕事、絵を探究
    2002年 北海道倶知安町にて創作活動
    2003-04年 ニュージーランドへ渡航、絵画の旅
    2004年 フランス、イタリアでリトグラフ、絵画の制作
    2005年 ニュージーランドで絵画制作
    2006-10 フランス、イタリア在住
    2010年- ヨーロッパ、オーストリア在住
    過去の展覧会
    1995年 ギャラリーアートスペース 札幌 2人
    1997年 ギャラリーさいとう 札幌 2人展
    2004年 ニュージーランド Cafe No 6にて2人展
    2005年 現代アートギャラリーCAI 札幌 グループ展
    2006年 ギャラリーカフェエスキス 個展 札幌
    2009年 北海道倶知安町小川原脩美術館くっちゃんアート展
    2011年 ギャラリーペートラ オーストリア
    2013年 Kulturzentrum 個展 オーストリア
    2014年 ヤパノニッシュ、Neumarkt芸術村 グループ展オーストリア
    2014年 フィス芸術シンポジウム、チロル オーストリア
    2015年 Lebensministerium 2人展 ウイーン
    2016年 北海道倶知安町小川原脩美術館 個展
  • FlattenImage-1s
    山本雄基・浦川大志展-Flatten Image
    会期  2019年8月17日(土)-9月1日(日)
    休廊日 8月17日(月)・8月26日(月)
    時間  11:00-19:00
    会場  ギャラリー門馬
    アーティストトーク:8月17日(土)17:00〜
    オープニングパーティー:8月17(土)19:00〜

    プロフィール
    山本雄基
    1981年北海道帯広市生まれ。
    2007年北海道教育大学大学院修了。
    2012年 ~13年札幌市の助成を受けベルリン滞在。
    現在札幌市在住。
    第30回ホルベインスカラシップ奨学生(2015年)、第5回大黒屋現代アート公募展 大賞受賞(板室温泉大黒屋/2010年) 他多数受賞。
    主な展覧会に「タイトル無し、あるいは仮説として等価と差異についての絵画」(Mikiko Sato Gallery/ 2018年)、作品展(板室温泉大黒屋/2018年)、Sighting(ギャラリー門馬/2017年)、VOCA展2014(上野の森美術館/2014年)、道東アートファイル2013(帯広美術館/2013年)など。
    2017年より naebono art studio 共同運営。 www.yamamotoyuki.com
  • FlattenImage-2s
    山本雄基・浦川大志展-Flatten Image
    会期  2019年8月17日(土)−9月1日(日)
    休廊日 8月17日(月)・8月26日(月)
    時間  11:00-19:00
    会場  ギャラリー門馬
    アーティストトーク:8月17日(土)17:00〜
    オープニングパーティー:8月17(土)19:00〜

    プロフィール
    浦川大志(うらかわ たいし)
    1994 福岡生まれ
    2013 九州産業大学芸術学部洋画専攻
    ■主な個展
    2017 「一人卒業制作展 2.0」 村岡屋ギャラリー
    2016 「個展」ギャラリーおいし(福岡)
    2015 「現れては消えるもの」Gallery 門馬 ANNEX(札幌)
    2013 「一人卒業制作展」IAF SHOP*(福岡)
    ■主なグループ展
    2019 浦川大志・名もなき実昌二人展「終わるまで終わらないよ」熊本現代美術館(熊本)
    2018 「新しい平面の作家その一部コア ――梅沢和木、浦川大志、百頭たけし ジ 五反田アトリエ(東京) ゲンロン カオス*ラウン
    2017 「ISETAN ニューアーティスト・ディスプレイ」伊勢丹新宿店本館(東京)
    「感性の生まれいづるところ」九州芸文館(福岡)
    2015 「黄金町バザール 2015」(横浜)
    ■パブリックコレクション
    福岡市美術館、大原美術館
pagetop