<戻る

 小川東州 新作展「炎-FLAME」

期 間: 2003年6月8日(日)〜6月29日(日)月曜休廊
主 催: GALLERY 門馬
協 力: CAI現代芸術研究所
テキスト:水上武夫(道立近代美術館館長)
     栗田和久(美術評論家)

小川東洲 主なプロフィール

1928 (昭和3年) 深川市に出生
1965 (昭和40年) サンフランシスコ個展、ポーランド市名誉市民
1978 (昭和53年) 芸術選奨文部大臣新人賞を受ける
1980 (昭和55年)「今日の書展」(ベニス)、「現代日本の書道展」(北京)に招待出品
1982 (昭和57年) 深川東洲会が発足
          ハーバード大学客員教授・ボストン美術学校教授となる
1989 (平成元年) (天皇崩御)(昭和天皇大葬)の題字を揮毫
         「書と土・炎との出会い展」(札幌・陶芸家 藤原雄氏と)
1991 (平成3年) <魔性月光>他4点が大英博物館に収蔵される
         北海道文化賞を受ける
1994 (平成6年) 地域文化功労者表彰を受ける
         深川市納内町に設置の「開拓記念100年記念碑」の題字を揮毫
1998 (平成10年) ロンドン・大英博物館主催の書展としては初めての「小川東洲書の芸術展を4ヶ月にわたり開催
         他に札幌アカシアLC名誉会委員など
2002 (平成14年) 北海道功労賞受賞