GALLERY 門馬
Gallery MONMA ANNEX
ギャラリー門馬ANNEXの2009年度のレンタル受付は終了しました。
2010年度レンタルを受付中です。


[ギャラリーレンタルの詳しい内容はこちら]


写真・酒井広司氏[GRAYTONE PHOTOGRAPHS Inc.]


ギャラリー門馬ANNEXは、2002年8月札幌市内、旭ヶ丘の自然環境豊かな場にオープンした画廊です。
通常の住宅の廊下をリニューアルし外部へと続く、細長く白い現代建築の空間です。
外部にはテラスがあり、給湯設備も整えていますので、簡単な画廊カフェとして 自由に企画することが出来ます。
北海道の環境を考慮し毎年5月〜10月(2002年度は除く)の夏季に限定した運営としており、
主に現代美術の個展・グループ展などの展覧会にご使用ください。
展覧会に伴うパフォーマンス、ワークショップ、座談会の開催も相談に応じます。

※オープニングパーティーの時間帯については応相談とさせて頂きます。

[ ギャラリーのレンタル規約はこちら ]


ギャラリー門馬ANNEX 設計者から

このギャラリーは、様々な芸術作品から我々の意識が影響を受けるのと同様に、ここを訪れた人々が、 展示された作品はもちろん、ギャラリーそのもの、あるいは残された自然、周辺環境から何らかの影響を受け、ものごとを再考するきっかけになるよう設計された。
この筒状空間は周辺環境にダイレクトに反応する物として冷暖房設備を持たない。訪れる人々は季節や 時間、天候に合わせて自らの行動を設計しなければならない。
ここは我々が普段過ごしている『環境を人に合わせる』空間ではなく、『環境(作品)に人が合わせる (影響される)』空間なのである。
巾1.6m、高さ2.14m、奥行15m。このタイトな展示空間において、それぞれの作家がどのような 展示方法を取るのか、あるいはこの空間にあわせた新たな作品が誕生するのか、設計者の意図を越えた空間利用法の提示を期待したい。

アカサカシンイチロウアトリエ 建築家 赤坂真一郎
http://www5c.biglobe.ne.jp/~akasaka/